読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご挨拶

はじめまして。私の名前は"maki"と言います。東京都在住の26歳です。

 

私の好きなことは料理すること、食べること。それ以外には読書、音楽を聴くこと、路線図を眺めること、ポケモンGO、ピアノを弾くこと、絵を描くこと。ハマっているのはグミ。もにょもにょ柔らかいものではなくて歯の詰め物が取れそうな噛み応えのものがいいですね。SOURSと男梅グミが一番好きです。コロロは残念ですがグミとは認められません。

 

今、挑戦していることは日記を毎日つけること。毎年手帳を買って最初の1週間はものすごく張り切るけど1ヶ月後には白紙状態という典型的な飽き性ぶりを発揮していました。なので今年はあまり頑張らずにむしろ書けない日があってもいいじゃないか精神で始めたら、これが結構続いてます。1ヶ月以上続いたのは初めてです。それから苦手だったコーヒーの克服。カフェ巡りとかしたいのにコーヒー飲めないのってもったいないなと思い、少しずつ飲み始めました。もう大人になって味蕾細胞が鈍くなってきたせいか意外と飲めることに驚いている日々です。

 

そして今日から新たな挑戦、ブログを始めます。高校生の頃、何気ない日常を文章にするのが大好きでした。社会人になってからいざ始めようと思ったとき、大人のブログの世界にはもはやブログひとつで生計を立てていたり、社会のあんなことやこんなことに切り込んでいく尖った文章が書ける人であふれていました。大人のブログはプロ意識すら感じる立派な職業のひとつであり、そこには素人が入りにくい世界ができあがっていたのです。そのまま敬遠して早6年、やっぱり書きたくなっちゃったんですよね。学生の頃はいつでも友達に話すことができた自分の率直な気持ち、大人になると行き場がなくなって自分の中でどうしようもない悩みの種に変わってしまうんです。自分の考えていること、気づいたこと、これらを発信して自分と同じ気持ちの人が共感してくれたり意見交換できたらいいなと思います。

 

最初のうちは私の脳内がダダ漏れしているような記事が続くと思います。慣れてきたら好きな分野、得意な分野から情報を発信していきたいです。いままで「くう~すごいなあ、こんな言い回し思いつかないよ」とか「やっぱ○○さんの文章は刺さるなあ~」と思いながら指をくわえていろんな方のブログを読んで来たので(笑)今やっと活かされるときが来たことをうれしく思います。