わたしの財布のなか

150万円の貯金を転職と引っ越しと全身脱毛で溶かした愚か者の再生記録。

15日分の支出を公開する

ちょうど半月たったので、ざっくりと支出を振り返ってみる。

 

家賃含め、光熱費や通信費などの合計が62,128円。

 

外食費含む食費合計が26,500円。

 

ここまでで合計、88,628円。

 

今月の給料日までの職場までの交通費が13,000円(いままで一月ずつ買っていたので足が出ていた)。8/25以降はこの支出項目は消える。

 

合計93,628円。

 

仕事の帰りが遅くなったりすると、どうしても自炊か難しいので外食費が嵩む。今月の食費は少し高めだ。

 

その代わり、今月は遊ぶ予定がほとんどないため、交際費は手付かずのまま12,000円。このあとの予定を差し引いても半分は残るだろう。食費の増加分をこのあたりで調節する。

 

袋分け管理はすでに匙を投げた。

 

というのも、私の会社は個人の立て替えがやたらと多い(どうかと思うが仕方ない)。そのため、あとから戻ってくるとはいえどこからか現金を捻出する必要がある。

 

なるべく頻度の少ない項目から使うつもりが、予想外に物入りになったりして財布の中にいれておいた別項目の現金に手をつけざるを得ないこともあった。

 

このことから、無理に袋分けにこだわるのをやめた。

 

代わりに医療費や交通費など、基本不要の項目だけ袋に分けて手元においておくことにした。

 

その他の項目は給料日後にデビットカードへ入金することにする。決済のスムーズさとポイント蓄積は大きなメリットだからだ。

 

ただ、私のような人はその便利さに託つけて浪費に繋げてしまうので、その都度レシートをもらってノートに金額を記入する。

 

ノートへの記入を袋分け管理のように項目別にすることにした。本来はExcelに入力してその都度残高が見える方が効率的だが、生憎家でPCを開く機会が少ないので今はやめておく。

 

そんなこんなで、いろいろ試してみては改良したりしている。

 

たった1ヶ月ちょっとでうまくいくとは思っていない。失敗と成功を重ねながら、だんだんうまくできるようになったらいいなという気楽な気持ちで取り組む。

 

半月ごとに振り替えるのもいいやり方だと思った。後半をいくらでやりくりするか、軌道修正しやすいからだ。

 

とりあえず、私の場合はここからさらに25,000円の貯蓄を差し引いて残り40,000円ちょっと。この中でやりくりしていこう。できたらここから、一人旅の資金を少し捻出したいので、30,000円で事足りたならば上出来とする。

 

さあ、後半戦も頑張ろう。