わたしの財布のなか

150万円の貯金を転職と引っ越しと全身脱毛で溶かした愚か者の再生記録。

8/24〜9/24の支出公開

今月の振り返り。

 

給与手取り ¥188,195

副収入 ¥15,231(メルカリ売上金)

 

【固定費 ¥60,159】
家賃 ¥41,500
光熱費 ¥6,380
保険料 ¥5,600
通信費 ¥6,679


【食費 ¥31,462】
仕事昼飯 ¥6,995
スーパー ¥15,862
コンビニ ¥8,605

 

【生活費¥11,624】
美容費 ¥0
被服費 ¥8,135
生活消耗品 ¥3,489


【その他 ¥71,236】

旅費 ¥30,371
交通費 ¥23,680(内¥20,890は定期代)
交際費 ¥17,185


【貯蓄 ¥25,000】
先取り貯金 ¥25,000

 

 

支出合計 ¥192,016

 

 

パッと見なんとか収入を上回ってない支出に見えますが、旅費がもう少しかさんでいてその分を把握できていないという失態。

 

よって赤字。

 

2ヶ月連続で旅行に行ったのは社会人になってはじめて。夏休みをもらえるのにどこにも泊まりにいかないのはなんとなく格好悪いと思った結果、見栄の旅行。いま思えばね。

 

そして給料日前の2日間は連休だったんだけど、交際費で13,000円以上吹っ飛んでいる。はじめ遊ぶ予定なんてなかったけど、たまには友達と遊んだらという進めを断れずに自ら友達をさそって遊んできてしまった1日目。ぐっと我慢しながらお金を使わないデートをしていたのに最後の最後で5,000円の焼き肉を食べに行った2日目(きょう)。

 

そしてはっきりした。私の浪費はノーと言えない意思の弱さと恥をかきたくない見栄が作り出しているということ。

 

もっと私は私、いまはお金がないからこうやって過ごすけど私がそれで満足なんだから口出ししないで、くらい言えないとだめだなあ。

 

あと最初の予算案がちょっと現状私の実力では納めることができないことがわかった。私は予算に収まらないとわかった瞬間、そして給料日の目前になると財布のヒモがものすごく緩くなることも知った。

 

これを踏まえてもう一度予算案を組んでみた。

 

★給与 ¥160,000(定期代差し引いてこの手取)

 

【固定費 ¥60,900】
家賃 ¥41,500
光熱費 ¥7,000
保険料 ¥5,600
通信費 ¥6,800


【食費 ¥30,000】
仕事昼飯 ¥10,000
スーパー ¥10,000
コンビニ ¥10,000

 

【生活費¥15,800】
美容費 ¥3,800
被服費 ¥10,000
生活消耗品 ¥2,000


【娯楽費 ¥18,000】
交通費 ¥3,000
交際費 ¥15,000


【貯蓄 ¥25,000】
先取り貯金 ¥25,000

 

残高 ¥18,000

 

もともとは24,000円の予算だった食費を、ざっくりわけてゆるめにした。これが出来たらコンビニを少しずつ減らずつもり。帰りが遅いので、コンビニに頼らないと決め込むのはむずかしい。これがストレスになり反動で余計に買ってしまうことは検証済み。無理のない範囲でルールに収まるように、その成功体験を得るのが10月の目標。

 

そして日用品費。彼と共同でつかうものは完全折半に切り替え。今まで気づいた方がやっていたが、これだと詰め替えなどマメにやる私しか在庫切れを把握できないため。そのかわり自分だけがつかうものは各々で。

 

それから化粧品が切れそうなので美容費を改めて設定。ただし10月は美容院に行くので今月のみ残高から補填。あと今月はデビットカードを封印。ネットの買い物もする予定がないのでわざわざ用事を作らない。

 

私は前もって積立をすることが本当に苦手だ。避けておいても給料日前くるしくなると手を付けてしまう。でもこれは出来るようにならないと将来ぜったいに困る。

 

課題は山積み。年内に赤字回避出来るようになりたい。彼に聞いたら毎月3万円前後は余るらしい(稼ぎが私より多少いいというのはあるけれど)。それに引き換え私は、5,000円でも余ればいい方。というか実際、5,000円あったら給料日前日につい贅沢をしてしまう。そして残高ゼロ。これがダメなのはわかっている。

 

だけどダメだとわかっていて使ってしまうこと。これがいまの私にとってものすごくストレスになっている。最近、お金のことで頭がいっぱいで、ついに昨夜は明け方まで寝付けなかった。

 

お金を使いすぎるのは私が悪い。だけどいつまでも自分を責めたところで、なにも事態は良くならない。今月は旅行から帰ってきてから気持ちが晴れずに、なぜ旅行なんて行ってしまったんだろうと後悔の気持ちでいっぱいだった。旅行自体はすごく楽しくて充実していたのに。それが辛かった。

 

誰にも相談できないこともつらい。

 

28歳にもなって、お金の管理もままならない。彼につい愚痴をこぼしてしまい、しかもそのあとで5,000円の焼肉なんて提案したのだから、きっと呆れているに違いない。

 

こんな自分を本当にかえたい。

 

ふと、日頃の生活も怠惰になりつつあることに気が付いた。きょう出来ることを明日に回したり、時間ギリギリまで動き出せないこと。ぐちゃぐちゃの部屋。心の状態が悪くなるのも当たり前だなと思った。

 

さっき思い立って部屋を片付けた。あしたのゴミ出しに備えて、ゴミをまとめた。調味料の補充をして、あしたの買い出しのメモを作った。お風呂に入って、ちゃんと髪を乾かした。そして朝一で133,000円下ろして、これで諸々のやりくりをする。

 

当たり前のことをやるだけで、すこし気持ちが晴れやかだ。

 

自分を変えられるのは自分しかいない。

 

だから、みっともなくても足掻くことをやめない。それだけは出来る。たくさん失敗してきた、そしてこれからもきっと失敗する。失敗から光を見出だして、ほんの少しずつでもいいから変わっていく。ぜったい、私は浪費癖をなくす。

 

決意表明になってしまった。10月、秋も深まる大好きな季節。少しずつ笑って過ごせるように戻っていこう。